はるのうららの中国一夜また一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆第二百二十夜☆ 肉屋の怪

<<   作成日時 : 2009/05/04 19:05   >>

トラックバック 0 / コメント 10

昨日、ある町を歩いていたところ、ふと一軒の肉屋が目に留まった。


画像




客だろうか、店主だろうか。




画像



店の中に、鹿がいた。



画像





変わった肉屋があるものだと、遠くからこっそり写真を撮り、立ち去ろうとした時だ。
「何を撮ってんだ。」 いきなり背後から声がした。
ギクリとして振り向くと、一人の男が立っていた。
「ええと・・・おもしろい看板とかあったら、撮りたいなと思って・・・。」
鹿のことは口にしない方が安全な気がして、しどろもどろに答えた。
すると男は急に、 「そんなら店ん中にあるよ。見るかい?」
と、愛想よく言ったかと思うと、もう自分の店の方へと向かっていた。
ここは素直に付いて行った方がよさそうだ。そう判断して男の後に従った。



              

              ・
             
              ・

              


という訳で、適当な言い訳をしたおかげで、昨日は良い物を見せていただけることになりました



画像




こちらのお店は明治時代から続く雑貨屋さんで、お店の中に昔の看板が飾ってあるそうです。昨日はお休みでシャッターを閉じていたのですが、裏口から中に入れていただきました。



まずはこちら。


画像



可愛いゾウさんの絵。何だか見たことがあるような気がしませんか?



そうです。これは今も現役で使われている、↓マッチ箱のデザインなのです。


画像




シャッターが開いていないので、お店の電気をつけても暗くて、これ以上明るく撮れませんでしたが、いや〜感激です



以下2枚は・・・ほとんど真っ暗ですが、明治時代の石鹸の看板だそうです。


画像



画像



上は多分「鶴の卵」という銘柄で、下は「トラムスク」・・・カッコイイ石鹸です。

お店の叔父さま(70歳前後)も、この石鹸の実物は知らないとおっしゃっていました。全て明治時代の看板だそうです。暗くてよく見えませんが、「鶴の卵」の看板の左端には、お店の名前が彫られています。



画像





佐野の街には古い建物が点在していて、何気なく歩いているとおもしろい物に出会えます。ラーメンとイモフライだけ食べて帰っちゃ、もったいないですね

  → 「創造しいまち」 パンフレット




昔はあちこち旅をして、寄ったお店のマッチを集めるのが楽しみでした。美しいデザインのマッチ箱は、今も捨てずに残っています。



マッチって、姫路地域の地場産業なのだそうです。マッチに関する楽しいサイトがたくさん見つかりました。マッチ収集熱が復活しそうな予感です

マッチ箱のデザインを見るだけでも、ワクワクしちゃいます

              ↓

        マッチギャラリー

        燐寸博物館
       
        燐寸倶楽部




あっ、肉屋に何で鹿がいるのか、叔父さまに聞けばよかった・・・ 




オヤスミナサイ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
はるのうららさん、こんばんは。

えぇっ、店の中に鹿が・・・って剥製でしょ(^^ゞ
鹿肉でも売ってるんでしょうか??

マッチ・・・昔、喫茶店のマッチ集めした事があります。・・・どこに行っちゃただろうな(^^ゞ
wisteria
URL
2009/05/04 20:49
こんばんは!
焼肉屋さんの鹿さんは何でしょう?私も気になります。シカ肉の焼肉屋さん?ってそんなの聞いたこともありませんが、どうも肉つながりの匂いがしますよ。
鹿さんのおかげで、貴重な体験?ができたようですね。これから鹿さんを大事にしてくださいね。
manatuno
2009/05/04 22:13
へ〜懐かしいマッチ箱じゃないですか!!
それにしても肉屋に鹿が!!
鹿の肉を売っていたんですか(笑)
肉屋じゃなく、懐かしい博物館みたいでいいですね。
博士
2009/05/05 06:30
貴重なひとときでしたね。
そして、シカさんにゾウさん、ツルさん、トラさん、ライオンさんと
たくさんの動物さんにも出会えましたね(^_^;
ところでシカさん、カメラ目線のように見えますが気のせいでしょうか??
たちばな
URL
2009/05/05 18:08
wisteriaさん、早上好!
いいえ、剥製・・・と見せかけて・・・実は・・・きっと・・・秘密が・・・(^^ゞ
今はもうマッチを使うことってほとんどないですけど、昔はよく集めましたよね。もしかして、もっと前には「切手」を集めたりしませんでしたか(^^ゞ
はるのうらら
2009/05/06 08:07
manatunoさん、歓迎光臨!
焼肉屋さんじゃなくて、コロッケとか売っている町の肉屋さんなのです。肉屋に鹿・・・気になりますでしょ?それもこちらを見つめているのです・・・きっと何か・・・そう、匂い!!ムスクの原料になるのはトラさんじゃなくて、ジャコウジカ!でもジャコウジカが獲れなくて・・・ただいま推理中・・・(^^ゞ
はるのうらら
2009/05/06 08:12
博士さん、早上好!
しぃ〜〜〜っ!「鹿の肉を売る」なんて、この鹿に聞こえたら大変ですよっ!ほら、こっちを見ている!!
大きな徳用マッチ箱。昔は家にもあったのに、いつの間にか使わなくなりました。でもマッチ箱のラベルを見ていたら、こんなマッチを見つけて集めてみたくなりました♪
はるのうらら
2009/05/06 08:17
たちばなさん、歓迎光臨!
そう言えば!シカさん、ゾウさん、ツルさん、トラさん、ライオンさん・・・まるで動物園ですねっ!!きっともっといるはず!今度は佐野に動物探しに行って見ます!
たちばなさん、お気づきになりましたね・・・ふふふ(鹿の笑い声)・・・。
カメラを向けたらこっちを見たような気がしたのですよ。きっと何かあります・・・きっと・・・。。。。
はるのうらら
2009/05/06 08:21
佐野でしたか 
 ラーメンの街とは違った一面を発見ですね。。 
 マッチのラベルも面白いですね。。 
 佐野の町散策には このパンフレットがいりますね

 ま〜 何より 
 後ろか突然 「何を撮ってんだ。」じゃ びっくりしたでしょうね
 でその鹿が気になりますね 
 ほんと 何でおいてあるんでしょう 
 ご主人が やった! ズド〜〜ンって
kei
URL
2009/05/06 15:13
keiさん、早上好!
この日はみかも山公園に遊び行こうと思ったのですが、50号のIC付近で大渋滞に巻き込まれて市内に向かったら・・・でした。ラーメン食べたかったのですけど、食後だったので残念。。。
鹿さん、いつものようにこっそり撮って、そそくさと消えようとしたら後ろから・・・怒られるのかと思って、とっさにウソをつきました^^; 
でもやはり気になりますね、鹿。今度コロッケを買いに入ってみます。ちょっとコワイけど。。。
はるのうらら
2009/05/07 07:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆第二百二十夜☆ 肉屋の怪 はるのうららの中国一夜また一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる