はるのうららの中国一夜また一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆第百九十五夜☆ 秋のお花見

<<   作成日時 : 2008/11/11 23:06   >>

トラックバック 2 / コメント 16

館林美術館の後は、つつじが岡第二公園(旧秋元別邸)で、十月桜を楽しみました。


画像




花弁が舞い散らないので、茶色くなった花もチラホラ混ざりますが・・・



画像




画像




桜の紅葉と花が同時に楽しめるなんて・・・ちょっと夢心地。



画像




城沼にも白鳥がいます。



画像




ゴックンゴックン、美味しいよ♪



画像




十月桜は全部で51本、年明けの1月まで楽しめるそうです。



画像




すぐ近くの旧上毛モスリンと田山花袋旧居から、館林女子高校、市役所、文化会館までの道々は、ケヤキや桜の紅葉が真っ盛りでした。



画像




画像




この市が「花のまち館林」に変貌を遂げる、ずっと昔・・・



画像




ここには並木も何もなく、この広大な敷地には、大きな製糸工場がありました。



画像




あの柔らかで高貴なシルクが出来る前には、繭を煮る時の強烈な悪臭に苦しまなければならないことを、ご存知ですか?



工場から排出される繭を煮る臭いに、向かいの高校では、暑い日に窓も開けられませんでした。そう・・・、わたしはこの場所で、苦悶の女子高生活を送ったのです。



あのころ息を止めて通ったこの道に、今は安らぎを求めに来るなんて・・・母校周辺を訪れるたび、苦笑せずにはいられません。



画像




ちなみに、前夜紹介した美術館周辺は・・・かつては痴漢の出没する、鬱蒼とした松林だったそうです。



館林の町づくり、大成功です。




オヤスミナサイ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
県立つつじが岡公園第二公園の紅葉と十月桜と白鳥!
館林にある県立つつじが岡公園第二公園で十月桜が一月まで見られるという話をはるのうららさんからお聞きし、出かけて見ました!旧秋元別邸&... ...続きを見る
関東近辺ぶらぶら旅日記
2008/12/06 16:19
つつじが岡第二公園の冬桜(館林市)
はるのうららさんやwisteriaさんがブログで「つつじが岡公園の冬桜が楽しめますよ〜」と紹介していましたので、せっかく東毛地域まで来たこともありますし、立ち寄ってみました。 ...続きを見る
“たちばな@ぐんま”のブログ
2008/12/07 16:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
寒桜でしょうか?この時期に桜を楽しみ、紅葉も楽しみいいですね。
旧上毛モスリン事務所、歴史を感じさせられる建物でなんとなくロマンチャックで紅葉にぴったりですね。
今日はいち早い紅葉を楽しませて頂きました。

博士
2008/11/12 11:50
こんばんは!
こちらの桜はずいぶんと景気良く咲いていますね。
春の桜と見紛うほどです。
繭を煮るとそんなに悪臭が発生するのですか。どんな臭いなのか全く想像がつきませんが、はるのうららさんにとっては青春の臭い?でしょうか。
工場は無くなり、お蚕さんから花の町へと、ずいぶんとダイナミックに変わったものですね。
manatuno
2008/11/12 20:36
博士さん、晩上好!
この桜は、秋と春の2回花が楽しめる「十月桜」です。
春の桜に比べると小ぶりで、遠慮がちに見えます。
所沢方面はそろそろトトロの森の紅葉が良い頃ですか?
秋だと言うのに天気が悪く・・・早く紅葉日和になってほしいですね。
はるのうらら
2008/11/12 21:54
manatunoさん、歓迎光臨!
十月桜ですので可愛らしく、まるで桃源郷のようでしたよ。
工場の臭いはそれはそれは強烈で、でもそれが繭を煮る臭いと知ったのは、ずっと後になってのことです。「あゝ野麦峠」の女工さんたちも、どんなにか辛かったかと・・・。工場は神戸に本社のある老舗の製糸会社だったそうですが、「神戸」や「絹」という響きからは程遠い、恐ろしい臭いでした。
はるのうらら
2008/11/12 22:02
うららさん こんばんは
静かな写真を順番に見ながら読み進み、、、
あーーー、そうだな〜、
思春期の思い出は・・・苦笑いする事だらけ。。。
それが今になって堪らなく
そこの風景が愛おしかったりして、懐かしいと。。。

アリガトウ、  楽しかったです。  感謝。

ウルフのスナフ
URL
2008/11/12 23:15
並木道を微笑んで歩かれる女子高生の、はるのうららさんが見えます
恐ろしい臭い・・・もなんか想像?繭の煮る臭いはわからへんです。
、鳥さん、そこに私も〜居るような錯覚も。
何時も素敵なお写真有難うございます。
ルウ☆
2008/11/13 13:37
コメントありがとうございます。
いろいろと見ていただき感謝です。
「吾妻渓谷3」へのコメントありがとうございます。
私の今日のアップは「吾妻渓谷4」です。
渓谷美は全国レベルです。
館林へは時々行きます。
こいのぼりの数もすごかったですね。
私は熊谷市ですから大田は隣町です。
これを機会によろしくお願いします
oohay7901
URL
2008/11/13 17:13
はるのうららさん、こんばんは。

いい感じの休日風景ですね!
三枚目の落ち葉をメーンにした桜の紅葉なんてウーンいい感じ\(^o^)/
wisteria
URL
2008/11/13 20:43
ウルフのスナフさん、晩上好!
思春期〜〜♪・・・って、今のアタクシのことかしら〜?
あの頃と言えば・・・大した出来事があったような、なかったような。。。時々、昔の友達と過去の話をすると、忘れていたことが蘇って楽しいですね。
はるのうらら
2008/11/13 22:28
ルウ☆さん、歓迎光臨!
並木道を微笑んで歩く・・・う〜〜〜〜〜ん、、、
それは上州のオナゴ様にはちょっと不似合いな光景かも〜^^;
やはり京都の女子高生はそんな感じなんでしょうかっ
当時の高校生は・・・リーゼントやスケ番が多くて、怖かったです。
この近く、白鳥が沢山飛来する沼があるんですよ。
わたしもどこかへ飛んで行きたい〜〜
はるのうらら
2008/11/13 22:34
oohay7901さん、晩上好!
吾妻渓谷、ダムに沈むのは絶対に嫌ですね!!!
「上毛かるた」には、「耶馬渓しのぐ吾妻峡」と詠われているんです。
鶴田川の鯉のぼりと桜も見事ですよね。これもわたしの高校時代にはまだありませんでした。
熊谷は、以前はもっぱらJRを利用するために行きましたが、最近は妻沼の道の駅や別府沼公園、幸安寺などが気に入っていて、よく遊びに行きます。
oohay7901さんのご紹介される記事、とても身近なので嬉しいです。こちらこそ、これから色々参考にさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします
はるのうらら
2008/11/13 22:43
wisteriaさん、歓迎光臨!
今日はあったかかったですね〜どちらに行かれましたか〜?わたしは・・・また渡良瀬川までサイクリングしちゃいました♪
新しいデジカメ、マルチアングルで、液晶を90度まで動かせるのです!カメラを地面ぎりぎりに置いても見やすい〜♪のですよ〜
はるのうらら
2008/11/13 22:50
こんにちは。
妻沼の道の駅や別府沼公園、幸安寺などへは良く行きますよ。
「吾妻渓谷4」へのコメントありがとうございます。
ダム化の歴史があるのですね。
見守りますよ。
私の今日のアップは「7000本の冬桜」です。
群馬藤岡の桜山公園からです。
oohay7901
URL
2008/11/14 12:51
oohay7901さん、歓迎光臨!
今日は埼玉県民の日で・・・散歩と野菜の買い物を兼ねて、川本の農林公園へ行って来ました。花を求めて、、、どこかですれ違っているかも知れませんね??
鬼石の冬桜、眺めも良くてお花見に最高の場所ですね!そういえば、冬は行ったことがあるのですが、春の桜山公園には行ったことがありません。
後ほどお邪魔しま〜す♪
はるのうらら
2008/11/14 18:01
十月桜 だいぶ咲きましたね
 彼岸花を撮りに行った時に咲き始めていましたが 
 見ごろとなりましたか。。 

 上毛モスリン って ”臭いところ”でしたよね
 こんなこと 覚えてしまいましたよ。。 ^^)  
 
kei
2008/11/16 22:16
keiさん、早上好!
あらっ、9月からもう咲いていたのですか!!
鬼石の冬桜の風景には及びませんけど、ここも秋元邸と沼を背景に、まずまずの景観ですよね。
そうそう、今でこそこんな美観地区になってますけどね。“臭いところ”だったんですよ。過去のある女ってヤツですね。でも、元々が館林城のあった地区ですから、工場がここに建ったってことの方が間違いだったんでしょうね。
はるのうらら
2008/11/17 09:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆第百九十五夜☆ 秋のお花見 はるのうららの中国一夜また一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる