はるのうららの中国一夜また一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆第百六十七夜☆ 花の里をご案内・・・

<<   作成日時 : 2008/04/04 18:34   >>

トラックバック 0 / コメント 13

今のころならソメイヨシノはもちろん、アセビ、シャガ、イカリソウ、ヒメツルソバ・・・

画像


画像


画像


ここは万葉植物園?いえいえ、植物園ではありません。

画像


画像


でも植物園だったら・・・花の隣に立て札があって、「この花は何?」って疑問にも答えてくれるのにね。この花、なんだろ。

画像


でもいいさ。花はきっと、自分の名前を知りはしない。

画像


画像


もうすぐ、この枝垂桜が満開になりますよ。

画像


ここはどこかって?・・・へへへ、言いたくないな。

画像


画像


ここは、こんな所です。

画像


画像


画像


画像


画像


花の寺、常楽寺 。小さなお寺ですが、一日過ごしていたくなります。

群馬県太田市上田島372

オヤスミナサイ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
はるのうららさん、こんばんは。
花だけ見たら、ほとんどうちにもありますね(^^ゞ
ちなみに”この花、なんだろ”は丹頂草です。
我が家でも咲き始めました。

違いは、こんな感じに手入れが・・・雑然と植えられてるだけちゅうのが・・・ほっほっホです(>_<)
wisteria
2008/04/04 19:31
こんばんは

深谷駅のさくらがとっても綺麗ですね。駅にこんなにたくさんのさくらの木があるんですね。以前NHKテレビで深谷駅が東京駅をモデルで作ったと言っていましたが、さくらに赤い橋がいいですね。

今日は花、花 とっても綺麗。
小さなお寺とは思えませんね。こんなに種類の花があり、一日中いてもいいところ、癒しの場所かしら?
博士
2008/04/04 22:15
こんばんは!
いったいどこだろうかと思ったらお寺でしたか。緑が多く広い境内はずいぶんと山中の山寺の様な雰囲気ですよ。春色がたくさんでずいぶんと賑やかな場所みたいですね。所沢にも金仙寺と言う花のお寺があります。今の時期は枝垂れ桜が見頃のはず。もう散ってしまったかな?
manatuno
2008/04/04 22:24
こんばんは〜♪

昨日は異国?(笑)を堪能させていただいて〜今日は懐かしいの日本?をーーーー
お寺に漂う空気、しっかりいただいて戻ります。
8枚目のお写真は「こごみ」でしょうか?
又〜又食いしん坊なもんで。
ルウ☆
2008/04/04 23:32
おはようございます。

お花を見て癒されにきました。
癒されたら仕事にいきます。
その間小さなお寺の花を見て・・・
博士
2008/04/05 05:27
大家、早上好!
良いお天気ですね〜♪絶好のお花見日和。みなさんどこにお出かけでしょうか〜?

★博士さん、あら。今日は仕事ですか?わたしもです。桜に浮かれてサボってるので仕事が進みません^^ でも部屋の窓からすぐ桜が見えるンですよ〜♪モチ、鶯も啼いてます。いいでしょー?あ、カラスも啼いてます。
2000坪の料亭のお庭は、こんなしつらえでいかがですか?お客さん、帰りませんよ、きっと。
はるのうらら
2008/04/05 09:17
★wisteriaさん!
>ほとんどうちにもありますね
やっぱりやっぱりやっぱり〜!?
素晴らしいお庭、早く一般公開してくださ〜〜い!
「なんだろ」の花は「丹頂草」ですね!ありがとうございます!そういえば大光院の山野草展で見かけた名前です。この時、他の所の写真を撮っていたら、知らないオジサンに呼ばれて、「この花なんて言うんですか?」って聞かれたのです。ブログに載せればきっとwisteriaさんが教えてくれると思って・・・^^ ありがとうございました!でも知らないオジサンにはお伝えできません。オジサン、ごめんね♪
はるのうらら
2008/04/05 09:28
manatunoさん♪
所沢や飯能周辺には、もっともっと素敵なお寺がたくさんありますよね〜!
ひっそりとした山寺って雰囲気ですか?でも実は、畑の中のお寺なんですよ〜。このお寺の境内だけが別世界です。金仙寺の枝垂桜はもうお仕舞いですか?こちらのはソメイヨシノより一足遅く咲く種類ですので、まだ楽しめます♪
はるのうらら
2008/04/05 09:33
ルウ☆さん♪
異国の旅から帰って来ました〜、だって春の山菜料理を食べなくちゃ〜〜ですもんね^^
考えることは同じですね♪実はツクシも生えていましたよ!裏庭には竹林もあったので、きっとこれからタケノコも、、、。花より団子ですね〜♪
はるのうらら
2008/04/05 09:39
お寺なのですね。
木道が何とも風情があります、歩いてみたくなります。
お花も素晴らしい、、、はるのうららさんの手に掛かった花達の写真お披露目の饗宴に・・・私も日がな一日過ごしたいと切に思いました(笑)
ウルフのスナフ
2008/04/05 21:52
ウルフのスナフさん、歓迎光臨!
やっぱりお寺には清楚な花が似合いますね。本当は朝早く、人のいない時間にでも行きたいのですけど。
枝垂桜の後には藤も咲きだします。秋には彼岸花。こんなお寺で一日中座っていたいですね♪
はるのうらら
2008/04/06 15:12
>2000坪の料亭のお庭は、こんなしつらえでいかがですか?

最高、最高ですね。
竹林もあるそうですが、『竹の子狩り』ツアーなど企画し、料亭で旬の竹の子料理を食べましょう。竹に米と水を入れ、炊いて食べれば最高に旨いし、竹でお酒を湧かす、最高のもてなし。
博士
2008/04/06 15:44
博士さん、晩上好!
わぁ、竹の子狩りツアーですか!掘り立ての竹の子はお刺身でいただけるそうですね!食べてみたい〜!それからホイル焼きでしょ〜、山椒和えも、味噌汁もいいし。竹の子ご飯はモチロンで、そうだ、自家製メンマもいいですね♪
竹を器にして食事したいですねー!どこかに竹が売っていないか探しているんですが、なかなか見つかりません。勝手に人の竹林を切ってはいけませんもんね。
はるのうらら
2008/04/06 18:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆第百六十七夜☆ 花の里をご案内・・・ はるのうららの中国一夜また一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる