はるのうららの中国一夜また一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆第百六十四夜☆ サクラ・2008・冠稲荷

<<   作成日時 : 2008/03/31 22:09   >>

トラックバック 0 / コメント 6

前回の記事では、木瓜の花が見ごろになりつつあった太田の冠稲荷神社ですが、今日はすでに、桜のころを迎えていました。

画像


以前は滅多に行くことのなかった神社でした。数年前の今ごろ、木瓜の花を見に行きました。

画像


すると、木瓜はもうほとんど終わりで、かわりに淡いピンクの花が、鳥居を染めていました。

画像


ちょうど暗くなり始める時刻だったので、灯篭の明りで、朱色と桜色が幻想的に照らされていました。

画像


その景色を見て以来、度々訪れる神社となりました。

画像


春は木瓜の大木、秋は金木犀の大木が有名です。

画像


他の季節は少しずつ、色んな樹木や花々で参拝者を迎えてくれます。

画像


今は桜に埋まる鳥居をくぐる前に、まっ先に白い花が出迎えてくれます。

画像


思い思いにあっちを向き、こっちを向き。腕白な雪柳です。

画像


オヤスミナサイ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
はるのうららさん、こんばんは。

そうですね。あのときちらりほらりと咲いてたんですからもう満開ですね。さすがにきれいですね(^^ゞ
今日は夜桜見学してきました。昼間のさくらもいいですが、夜桜もえぇですね!
昔はほら、足下をふらつかせながらですから、桜に注意が向いてなかったかもです(^^ゞ
wisteria
2008/03/31 23:00
こんばんは!
赤い鳥居と白い桜の取り合わせが綺麗ですね。太田の桜も随分と咲きほこっているようですが満開ですか?先日東京の桜が満開になったばかりと言うのにこれほど咲いているとはちょっと驚きです。東京も埼玉も群馬も、桜が咲く時期にそれほどの違いはないのですね。
manatuno
2008/03/31 23:08
wisteriaさん、晩上好!
夜桜・・・まさかご自宅の庭で一杯かしら?と思ったら、まあ、素晴らしい枝垂桜ですね!風が強くて、散ってしまわないかと心配です!
はるのうらら
2008/04/01 00:57
manatunoさん、歓迎光臨!
こちらも桜は満開です。この強風で、ろくにお花見もしていないうちに散ってしまうのでは・・・と心配で。
群馬と言っても山間部と平野部では天気が違いますからね。家の方は埼玉と変わりありません。何しろ車で10分ほどで利根川で、橋を渡れば熊谷ですから。飯能よりはこちらの方が暖かいかも知れません。群馬も山に行けば、まだまだスキーができますけど。
はるのうらら
2008/04/01 01:05
以前ご紹介頂いた木瓜の大木があるところですよね
秋は金木犀もですか 覚えておきま〜す。。
今年もですが 笠懸から こちらとは逆の
東の高崎方面に足ばかりのび
そちらの西 方面には さっぱいでした 
毎年なら こに時期 佐野 館林方面 なのですが。。 

>その景色を見て以来、度々訪れる神社
とありますので いいところなのでしょうね
今度 なにかの折 寄ってみようかと思います

   おやすみなさい ^−^)
kei
2008/04/02 01:46
keiさん、歓迎光臨!
ここの桜の枝に、たーくさん小鳥が止まってましてね。見上げて鳥を眺めていたら、keiさんのことを思い出したのですよ〜^^
太田方面って、、、そんなに見所ないですからね。わざわざ是非来て〜・・・って所はそんなに・・・デモ!実はあるんです!是非来て!って所が!まだここで一度も紹介してないんですが。。。。今日も行ったのですが、来週あたりが良いころかなって。。。まだナイショです^^
はるのうらら
2008/04/02 18:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆第百六十四夜☆ サクラ・2008・冠稲荷 はるのうららの中国一夜また一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる