はるのうららの中国一夜また一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆第百五十三夜☆ 安居之地

<<   作成日時 : 2007/11/27 18:26   >>

トラックバック 0 / コメント 10

おや?木の上に居るのは・・・赤頭巾ちゃん?それともおサルさん?

画像


ここは日本企業も数多進出している広東省は東莞の、とある所にある、とある木の上。

樹上のご婦人は二ヶ月前にここに現れ、木の枝に竹竿を渡して板を張り、巣を作って住みついてしまったのです。

何でも「下で寝ると子供達に物をぶつけられる、木の上なら安全だ」と言っているとのこと。

治安当局が何度降りてくるよう説得しても、全く聞き入れないそうです。(出典:国際在線


  ♪ ああ 人は 昔々 鳥だったのかもしれないね ♪


とは言うけれど、やっぱり人は昔からサルだったんですよ。

この人を見ていたら、足利のコザル君を思い出したので、会いに行って来ました。

足利のコザル君とはこの子です  ↓  (クリックで拡大)
画像

かわいいでしょ?

このコザルは樹上ではなく、足利市緑町にある福厳寺に居を構え、いつも明日のお空を見ています。

この日は小春日和でしたので、木陰から出て陽だまりで明日を眺めていました。

画像


門前のネコ坊に、頻りに禅の道を説いていましたが、ネコ坊にわかったかニャ?

画像


福厳寺の裏は古墳群のある足利公園で、足利の街が見渡せます。すぐ近くには草雲美術館や八雲神社もあります。(BGMは→ こちら )

画像


画像


折角なので織姫神社まで歩き・・・

画像


画像


画像


階段の中腹にある美味しいお蕎麦屋さん(→蕎遊庵)で、渡良瀬橋を眺めながら蕎麦を食べて来ました。お昼時で大変に込んでいましたが、珍しく行列に並んでまでいただきました。旨かった。

画像


織姫神社の道向かいにも八雲神社があります。

画像


他にも足利市内にはいくつかの八雲神社があるそうですが、歌に登場する神社のモデルは緑町のものだと言われています。


今日はお日様も不在で、一日コタツの中に安居していました。とてもじゃないけど、木の上なんかには住めません。

オヤスミナサイ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ほぉ!織姫神社、名前に似つかわしい佇まいの神社ですね。紅葉もきれいで天気も良く最高のお日よりと見受けました。
足利では鑁阿寺の大イチョウは見なかったですか??
wisteria
2007/11/27 21:51
こんばんは!
渡良瀬橋は聞いた事が有りますが、八雲神社も本当にあったのですね。もしかして歌に出てきた床屋もあったりします?
織姫神社は歌には出てきませんでしたが随分と変った名前の神社ですね。七夕と関係ある神社ですかね。
私も足利には行ってみたいと思っています。
manatuno
2007/11/27 22:01
おや!木の上に居るのは、サルではない「春から秋へ」あきのうららさんだと思いました!中国の写真とは驚き。写真を見ているだけで笑・笑・笑いが止まりません。

もみじの紅は綺麗ですね。赤色心理的にも情熱など・・・・色によって人は変わります。

色相と心理はここ
http://valse.lolipop.jp/mr-bear-crash/color/psychology-hue.html


博士
2007/11/27 22:03
wisteriaさん、早上好!
はい、この日は最高に暖かくて、織姫の階段を登って汗をかきました。
今回は鑁阿寺は行きませんでした。あそこに行くと、周辺に寄りたい(食べたい)お店が多くって、誘惑に勝てませんので。また今度。
はるのうらら
2007/11/28 08:35
manatunoさん、歓迎光臨!
わたしは探した事はありませんが、ファンの中には床屋や公衆電話を探し出した方もいるようですね。色んなホームページがヒットします。
足利は桐生と並んで織物の盛んな土地でしたので、織姫神社は織物の守り神として祀られています。神社は織姫山の中腹にありますが、高校生の頃、この山で初日の出を拝みました。
はるのうらら
2007/11/28 08:45
博士さん、早上好!
色相と心理・・・確かにわたしは赤い服は大好きだし、高い所には登りたくなるタチですが、このオバチャンと一緒にしないでくださいな!わたしの方が100倍は美しゅうございましてよん!
そうそう、「笑いは体内ジョギング」と言いますので、健康のために大いに笑いましょう!
はるのうらら
2007/11/28 08:50
えっつ! 何??
 って 見てしましましたよ! 
 いやいや世の中色々な お方もいるのですね
 って 出てきましたのが お猿さん
 はって? って 織姫神社。。
 
 ここ一度は行って見たいって思っていながら
 青春時代が過ぎてしまったところです。。

 大学は足利工業大学 クラブはテニス部
 この前を通って 
 いつも足利市文化センタの方面の
 総合運動場のテニスコートまでね。。
 
 でも この織姫神社はとうとお一度も
   (^m^)

 こんな感じなのですね
 今度行ってみようかと思います。。
 いいところみたいですね。。
   (^___^)
  
kei
2007/12/04 00:48
keiさん、歓迎光臨!
へぇ〜〜、青春時代は足利ですか!それも時代を先取りして「テニスの王子様」だったのですね!^^ 
今回は神社までしか登っていませんが、実は織姫公園は紅葉の名所ですよ〜♪ それから春は桜も有名です。ついでに言うと織姫神社の西側には「西渓園」という個人の方が所有する梅園がありまして、梅の咲く頃には一般に開放してくださいます。桐生南公園の倍くらいの梅の木があります!
はるのうらら
2007/12/04 16:14
えっつ! 
 織姫公園 って言うのがあるのですか
 おまけに 紅葉の名所ですか。。 
 是非 いかねば。。。。  
kei
2007/12/04 22:43
keiさん、早上好!
足利の紅葉、今年はまだ間に合いますかね?寒いですからお風邪を召しませんように〜!
はるのうらら
2007/12/05 07:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆第百五十三夜☆ 安居之地 はるのうららの中国一夜また一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる