はるのうららの中国一夜また一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆第百五十一夜☆ 北関東ちっちゃな旅 わたらせ渓谷A

<<   作成日時 : 2007/11/16 17:29   >>

トラックバック 0 / コメント 6

14日の続きです。14時23分、わたらせ渓谷鉄道中野駅に到着しました。

画像


中野駅にあるのは・・・


線路が一本と

画像


柿の木と

画像


渡良瀬川。

画像


だ〜れもいないホームにいると、ただ川の流れる音だけが聞こえます。

画像


画像


滞在時間17分。中野駅14時40分発桐生行きでとんぼ帰りです。

復路は往路以上の混雑ぶりでした。旅行会社のツアーバッジを付けたお客さんがいっぱい。わたらせ渓谷鉄道大繁盛のようです!

車掌さんに運賃を払おうとしたら、

「あ!先ほどのお客さん!」

あらびっくり!来た時と同じ車掌さん!終点に着く前に車掌さんは「ヤゴ帰り」!?

14時59分、上神梅にただいま〜。

画像

ちっちゃな旅は一瞬にして幕を閉じました。

わたらせ渓谷鉄道では12月1日から3月まで、冬の「料理列車」を走らせます。乗りたいなぁ〜と思っているのですが、急に思い立った日には乗れないのかなぁ〜〜。。。
 → 「わたらせ渓谷鐵道『深山冬の味』料理列車運転」


オマケ

穴原薬師堂→ 
画像
   
の、近くで出遭った熱い視線。

んもちゃん

画像


オヤスミナサイ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あきでもうららさん、こんばんは。

ちっちゃな旅、ごくろうさんです。

ちょっと紅葉期待したんですが、もう冬景色かなですね!

料理列車、メニューのその他多数ちゅうのがローカルメニューらしいですね!でも神戸(ごうど)がやっと読めるようになったくらいですから笑えませんね(^^ゞ
wisteria
2007/11/16 17:50
こんばんは
わたらせ渓谷は私が一度は行ってみたい所ですよ。これからの季節紅葉が綺麗でしょうね。
レトロの電車に揺られ車窓からの眺め、よさそうですね。またのどかで、人間味ある生活が漂ってきます。こんな所で老後を生活できたらいいなぁ〜まだ老後の話は早いかな、しかしこれから計画をしていないと・・・
博士
2007/11/16 20:03
こんばんは!
これは良い景色ではないですか!!赤茶色の線路もいい雰囲気。渡良瀬川の河原に下りて歩いて見たくなります。林に入ってみたくなります。駅の近くを散策したくなります。
滞在時間17分は文字通りちっちゃな旅でしたね。
ところで、終点に着かないときはトンボ帰りで無くてヤゴ帰りなんですか?
manatuno
2007/11/16 20:31
wisteriaさん、晩上好!
すっかり寒くなって、これからはコタツで丸まって「うらりくらり」の時間が長くなります。紅葉は多分きれいだったと思うのですが、列車からはあまり外が見られませんでした。小平の里の方は随分ときれいでしたよ。
料理列車ね〜、乗りたいのですけど、ちょっと高いので悩みます〜。「若宮」でランチなら1500円で済みますもん。。。
いつでもうらうら
2007/11/17 21:29
博士さん、歓迎光臨!
わたらせ渓谷鉄道の沿線は、ハイキングできる山がたくさんありますから、山歩きのお好きな博士さんにはピッタリですよ〜!
わたしは時々、わたらせ渓谷鉄道と秩父鉄道に無性に乗りたくなることがあります。ずっと昔、秩父鉄道の線路を歩いたこともあります。今年はまだ寄居の羅漢さんを見ていないので、下草が枯れたら遊びに行こうと思います。
はるのうらら
2007/11/17 21:36
manatunoさん、晩上好!
絶景!とまではいきませんが、ちっちゃな旅には十分な景色です。だーれもいないから、この風景を独り占めできるのが魅力です。一日中この駅のベンチに座って本を読んだり、昼寝をしたり、散歩をしたりして、贅沢な時間を過ごしたいです。
「ヤゴ帰り」って、「広辞苑」に載ってませんか?来年の1月には10年ぶりの改訂版が出るそうなので、それには載っているかも〜〜??
はるのうらら
2007/11/17 21:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆第百五十一夜☆ 北関東ちっちゃな旅 わたらせ渓谷A はるのうららの中国一夜また一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる