はるのうららの中国一夜また一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆第百四十八夜☆ 関東菊花大会

<<   作成日時 : 2007/11/02 18:03   >>

トラックバック 1 / コメント 8

ご無沙汰しました♪9月半ばから一日の休みもなく翻訳を続けて来ましたが、少しだけ落ち着きました。出かけたい所はたくさんあるものの、今日は生憎の曇天。近所のお寺の菊見に行って来ました。

画像

昨日の「関東近辺ぶらぶら旅日記」のwisteria さんの記事は青空で、人もたくさんいたようですが、今日は天気も悪く、門前もヒッソリとしていました・・・・

でも境内に入ると・・・


画像


同じ帽子を被ったおっちゃん達がいっぱい!何してん??


画像


そうでした!毎年文化の日の前日に審査会があって、内閣総理大臣賞とか色んな賞を決めるのでした!じゃ、この背広のオジサン達はエライ人なん?


あ、一番エラゲな人発見!


画像


さすがに「審査長」ともなると名札が手書き!フツーの審査員との格の違いが出てますね!

そして審査長さんの

     「はぁ、じゃあ始めんべぇーや」

の鶴の一声で、審査会が粛々と始まりました。


審査会の模様・・・腰の角度がポイントでしょうか。


画像


画像



大光院の菊花大会は毎年10月25日から11月25日まで開催されますが、審査会が終了した後、七五三のお参りが賑やかになる頃に見ごろを迎えます。

画像

画像

画像

画像

画像


今年は開花が遅いようで、スプレー菊や盆栽の菊は、まだまだこれからといった感じでした。

昨年は11月3日に記事にしていますが(→☆第五十五夜☆菊まつり、やっぱり今年は遅れているみたいですね。

境内では菊や菊の苗も売っています。


画像

画像

ねこは売っていません。

画像


大光院では毎年GWに「関東山野草展」が開催されます。最近は菊花大会より、山野草展の方が楽しみになりました。(今年の記事→  ☆第一百七夜☆ / ☆第一百八夜☆

菊花大会の詳細はこちらをどうぞ→ 「第51回関東菊花大会」開催のお知らせ

オヤスミナサイ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
太田 大光院で第51回関東菊花大会が開催中!
上毛カルタ「太田金山、子育て呑竜」といえば群馬県人なら誰でも知ってる大光院 新田寺で第51回関東菊花大会が開催されていました。 この情報ははるのうららさんから教えてもらいました! ...続きを見る
関東近辺ぶらぶら旅日記
2007/11/03 16:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
大光院の菊花大会 いつか行ってみようかとおもいつつ。。。
 まだ 一回も行ったことがないのですよ。。 今回いってみようかなぁ〜 

 いくらか 忙しいのは落ち着きてきましたか?

  わたしも いま 仕事 個人で やることがいっぱい。。
 寝る時間をさいて 頑張っているのですが 
 時間がいっぱい欲しいです。。 
kei
2007/11/02 20:31
審査長さんに同情!審査会の模様、まさか撮影されてたとは・・・(^^ゞ
第3者なので、笑って読ませてもらっちゃいましたが、ちょっと不謹慎かなとか思っちゃいましたm(_ _)m
wisteria
2007/11/02 21:37
keiさん、早上好!
家は呑龍様の近くで、祖父が菊作りをしていたので、菊花大会は欠かした事がないんです。呑龍様の菊を見ないと秋を迎えた気がしないくらいです。
土日は七五三もあって道が渋滞しますけど、駐車場は呑龍様の北側にアスファルトの広い市営(多分)駐車場があります。そこも一杯でしたら、もう少し金山方面に向かうと「金龍寺」の周辺にも何箇所か駐車場があります。
keiさんも相変わらずお忙しいのですね・・・。仕事がないと困りますが、今は少し休ませて!ってほどです。この一ヶ月、夢の中でもパソコンに向かって仕事していた事が2度ありました。
はるのうらら
2007/11/03 08:17
おはようございます!
ずっと休みなしで仕事とは、お疲れ様です。
この門は確かに見覚えが有ります。菊展は一ヶ月も開かれているとは、ずいぶんと長いこと開かれているのですね。菊はそれだけ花持ちが良いと言う事でしょうか。
manatuno
2007/11/03 08:29
wisteriaさん、歓迎光臨!
はい、審査長様、ごめんなさいm(_ _)m
見慣れた菊花大会で、滅多に見られない審査会の瞬間に出遭えたので調子に乗って撮りました。会場では菊花会で作っているカレンダーも販売しているのですが、審査長さんから直々にカレンダーの説明をしていただきました。毎月、菊に必要な手入れが細かく書いてあって、全国の菊花大会の写真が載っているものです。何の植物も花が咲く一時のための手入れは大変ですね。見させていただく方はそのご苦労を肝に銘じなくてはいけませんね。
はるのうらら
2007/11/03 08:32
manatunoさん、早上好!
はい、昼間からビールを飲んでいる日があっても、仕事はミッチリしていました。オフ期で仕事がない時は、十日も仕事が来ないこともありますので、ある時は無理してでも受けないと・・・ってところです。
大光院の門、もう覚えていただけましたか?菊と山野草の時以外でも、よく散歩に出かけてます。大光院の裏から金山に繋がるハイキングコースがあって、桜の頃がまたきれいです。
はるのうらら
2007/11/03 08:45
こんにちは ご無沙汰していました。
仕事が忙しいようですね。9月半ばから一日の休みもなく翻訳の仕事でしたか、ご苦労様でした。これから中国と日本との仕事が多くなり翻訳も忙しくなるのではないでしょうか。

これからの季節あちこちで菊祭りがあり、いろんな形を模った菊を見ては!菊もいろんな種類があるみたいで、私の近所の方も菊を育てるのが趣味で毎年見事な菊を咲かしています。
それにしても胸の「審査長」(笑) 菊より見ごたえがありますよ。
昨年の関東菊花大会見事な菊ばかりですね。


博士
2007/11/03 15:08
博士さん、晩上好!
お久しぶりです。博士さんもお忙しいようで、このところ「男の料理」の出番が少ないですね?
今日は昼間は暖かでしたが、夕方から急に寒くなりました。菊まつりの季節になると、いよいよ冬がやって来るなぁ〜と感じます。
全国各地、有名な菊まつりがありますが、当市のものも51回の歴史がありますから、なかなか大したものだと思います。それに無料ですから!菊は子供の頃から結構好きで、特にスプレー菊が大好きです。昨日行った時はまだあまり咲いていなかったので、後でまた見に行くつもりです。
はるのうらら
2007/11/03 17:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆第百四十八夜☆ 関東菊花大会 はるのうららの中国一夜また一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる