はるのうららの中国一夜また一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆第百十七夜☆ キンレン(金蓮)を見て来ました

<<   作成日時 : 2007/06/03 17:50   >>

トラックバック 2 / コメント 4

キンレンって花をご存知ですか?キンレンカではありません(金蓮花は→こちら)。水面から顔を出す、ちっちゃな花です。

画像

わたしがこの花を知ったのは昨年の今頃だったと思います。偶然見つけた同郷の方のホームページでした。わたしの撮ったものなどより、素晴らしい写真満載のこちらをどうぞ→keiの遊び部屋

こんなに素敵な写真を見てしまっては、是非見に行きたい!と思うのも、当然ですよね?たとえ実際にはほんのちょぴっとの場所だとしても・・・。で、赤城方面からの帰り、この近くを通るので寄ってみました。

画像

本当に狭い池なのですが、小さくって愛らしい花でした。

この「キンレン」ですが、日本語で検索しても、あまりヒットしないのです。というより、この「岩宿の里(日本に旧石器時代があったことを立証した岩宿遺跡のあるところですよ)」以外でヒットするのは、みんな「キンレンカ」なんですね。

という事は、日本では他にない貴重な花?こちら→「植物園へようこそ!」でも“不明科”となっています。

それならばと、岩宿キンレンの生まれ故郷、中国のホームページで検索してみました。看板にあるキンレンの別称「萍蓮草」、これが中国語名かなと思い、先ずはこれで検索。

・・・あまりヒットしませんでしたが、スイレン科の薬用植物で学名「Nuphar pumilum」とありました。次にこの学名から日本語名を調べます。

「ネムロコウホネ(画像検索結果は→こちら)」や「オゼコウホネ(画像は→こちら)」が出て来ました。どちらも環境省のレッドデータブックに入れられています。日本のコウホネの学名は「Nuphar japonicum」と言うそうです。

コウホネの中国語名は「萍蓬草」と判明。これだとたくさんヒットします。スイレン科コウホネ属。同属植物は25種類ほどありますが、中国には4〜5種類が存在するそうです。

では何故、本来は「コウホネ」、中国語名を「萍蓬草」というこの花を、「キンレン」と呼ぶのでしょうか?

それはまた、次回にします。

オヤスミナサイ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
必見! 可憐な花 "金蓮" が咲いてますよ!  
金蓮  (日中平和友好大使蓮) ...続きを見る
keiの遊び部屋 Blog 
2007/06/03 23:19
夏の花の壁紙 スイレン
水位が安定している池などに生息し、地下茎から長い茎を伸ばし、水面に葉や花を浮かべる。 葉は円形から広楕円形で円の中心付近に葉柄が着き、その部分に深い切れ込みが入る。葉の表面に強い撥水性はない。根茎から直接伸びる花柄の先端に直径5-10cmほどの花をつける。 ...続きを見る
旅行・ドライブ計画
2007/07/07 15:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
実は昨日、スイレンが咲いているのを目にしたのですが黄色のは無かったです。私の睡蓮の話は後日公開?(予定)。キンレンは金色の蓮の花だからキンレン?それ以上の何かが有りそうですね。
manatuno
2007/06/03 20:29
コウホネは知ってますが、キンレンとは初耳です。黄色い蓮だから?としか思い浮かばないですが、どんな理由でしょうね?
ところ・てん
2007/06/03 23:51
(1部コピペですみません) 
まあ〜 調べられたのですか。。。 
 実は私も知りません ^^;)

ずいぶん熱心に調べられましたね。。 
 で 何で特に”金蓮”といわれるのか
 次回 いよいよ確信に迫るのですね。。 
 これは 楽しみです。。。 

私は ただ 単純に
”コウホネ”と 同種とは感じていましたが 真ん中が 赤いのが 特に
   ”金蓮” かと 理解していました 
昨日行ってきた ぐんまフラワーパーク
 にも 真ん中に赤がはいらない”コウホネ”が 3〜4つ程咲いていました。。 

私のほうの紹介 ならびに
トラックバックありがとうございます
 私もさせていただきますね。。。 

皆様にもっと 知って頂き 有名になって 
 もうちょっと 
 良い池に咲かせてあげたい気持ちです

    (^___^)
kei
2007/06/03 23:54
歓迎光臨!
みなさんコメントありがとうございます。
★manatunoさん★
スイレンって言うとピンクか白ってイメージですよね。所沢方面にはスイレンの有名な場所もあるんですか?後日を楽しみにしていますね♪
★ところ・てん さん★
わたしも単純に、黄金色の蓮だからキンレンかと思いました。大した理由じゃないんですが、ちょっといい話かなと思って。。。
★keiさん★
仕事柄、調査の鬼なんですよ。いつも検索してるうちに、好奇心から他の方へ脱線してしまうんです。そんな、あまり楽しみにされると・・・。でも群馬県民として、これは金蓮を大きく育てて行きたいな!って思いますね。ホント、あの池じゃぁ〜ね、、、、。keiさんの写真で先に真実を知っていなければ、だいぶがっかりしていたかも・・・。あんなに可愛い花なのに!!!
はるのうらら
2007/06/04 16:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆第百十七夜☆ キンレン(金蓮)を見て来ました はるのうららの中国一夜また一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる