はるのうららの中国一夜また一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆第九十七夜☆ 華蔵寺公園へ

<<   作成日時 : 2007/04/06 18:49   >>

トラックバック 0 / コメント 3

つい昨日まで、観覧車の製造に関する品質管理標準の翻訳をしていました。で、翻訳をしている最中から、これが終わったら華蔵寺公園の観覧車に乗りに行こうと決めていました。

画像

そしてこの通り、行って参りました。もう何十何回目の華蔵寺(けぞうじ)公園で、何十何回目の観覧車かわかりませんが、何十何回乗っても、やっぱり良い眺めでした。

伊勢崎市が管理運営するこの遊園地は入場無料!乗り物チケットもびっくりする安さです・・・と言うと、田舎の寂れた遊園地を想像します?

と〜んでもない。ここは桜とツツジの名所。そして北関東一の大観覧車と、横浜博(古い!)で使われたジェットコースターがあり、今日も平日だというのに駐車場はどこも満車、わたしは少し離れた某銀行に車を置いて歩いて行きました。

桜はちらちら花吹雪が舞い始めました。
画像

左に見える小さな屋根が華蔵寺。公園の賑わいとは対照的に誰もいませんでした。

ドーン!これが北関東一の大観覧車「ひまわり」です。チケット4枚、たった280円で乗れます。
画像

では乗ってきま〜す!一人で乗るのは初めてです。
画像

メリーゴーランドもあります。サイクルモノレールに乗ると桜に突撃しそうです。
画像

赤城山も春霞の中にうっすらと見えました。
画像

この辺りが最高地点です。
画像

一人で下を覗くとちょっと恐い気がしました。
画像

だから「坊ちゃん一緒に遊びましょ」と手を振って遊んでもらいました。
画像

これが横浜博から買い取ったジェットコースターです。
画像

観覧車は高さ70m、一周12分です。
画像

華蔵寺公園には遠い学生時代、空き授業が出来るとみんなでよく遊びに行きました。わたしの大学はここから車で30分くらいの所にありますが、当時、大学の周囲は田んぼばかりで何にもなく、本屋だってなかったような気がします。「安・近・短」で遊べるこの遊園地には、本当によくお世話になりました。昔と変わらず群馬県民で賑わう地方遊園地、これからもよろしくね!

華蔵寺公園遊園地ホームページ

画像

オヤスミナサイ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
観覧車の製造に関する品質管理ですか。ずいぶんといろんな翻訳なさっていていますね。物知り博士になれそう?
それにしても入場無料の遊園地とはずいぶんとありがたい遊園地ですね。桜を見るだけでも楽しめそうです。観覧車と桜の写真もいいですね。横浜のジェットコースターがこんなところで使われていたのにも「へーっ!」って感じです。私の家の近くにも西武園遊園地が有りますがもちろん有料。最近はあまり行きません。
manatuno
2007/04/07 19:17
歓迎光臨!
確かに翻訳にしろ通訳にしろ、毎回色んな知識を得ることができます。ただ容量が狭いので、頭の中に残せるのはほんの少々です。次はメリーゴーランドとか着ぐるみとかを作ってる会社の仕事が来たら楽しいのに!と思ってます。
華蔵寺公園の長寿の秘訣は、やっぱり値段の安さですかね。もし入場料を1000円とか取るとしたら、わたしはきっと行かないと思います。市営だからこそできることでしょうか。
はるのうらら
2007/04/08 18:08
桜も満開、良い時に乗りましたね、ジッコは目が回ります。チビーった???
ジッコ
2007/04/09 15:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆第九十七夜☆ 華蔵寺公園へ はるのうららの中国一夜また一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる