はるのうららの中国一夜また一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆第五十五夜☆ 菊まつり

<<   作成日時 : 2006/11/03 18:31   >>

トラックバック 0 / コメント 4

上毛カルタに「太田金山子育て呑龍」と詠われる近所のお寺、大光院(呑龍様)では、毎年10月25日から一ヶ月間、関東菊花大会が開かれます。文化の日の前に審査会も行なわれ、受賞作品には札が付けられます。今年もぶらぶら散歩に出かけました。今日はわが町のお寺をご覧ください。

葵の御紋がお出迎え
画像

せいくらべ?
画像


画像


画像


画像


画像

樹齢七百年と言われる臥龍松
画像


画像

以前は菊人形が必ずありましたが、最近見かけません。
画像


画像

金山を背負って
画像

鳩のえさ
画像


画像

昔は節分会や花祭り、開山忌など大勢の善男善女で賑わったお寺ですが、今は初詣と菊花大会の時くらいしか道が渋滞しません(菊花の渋滞は実は七五三渋滞)。春には山野草展、さつき祭りもありますが、こちらはそれほど人は集まりません。山野草展はここ数年毎年見に行くようになりましたが、可憐な花がたくさん見られてお勧めです。
http://www.pref.gunma.jp/cts/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=22453

今日は十三夜なので、門前の団子屋さんでお饅頭を三つ買いました。綺麗な月が見えます。

オヤスミナサイ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
菊も盆栽になるんですね、作家の努力の賜物ですね感心しました。
ジッコ
2006/11/04 16:08
歓迎光臨!
菊の席飾りはとても見事でした。春の山野草展は盆栽がもっとたくさんあります。是非お越しください。
はるのうらら
2006/11/05 13:59
写真がいっぱいで嬉しい感じ。
それにしても50回目とは結構歴史があるんですね。確かに盆栽の菊は見事。菊の花ならぬ菊の木ですね。初めて見ました。
manatuno
2006/11/05 18:00
晩上好!
今日はわたしの家の前も、大光院に向かう車で渋滞していました。盆栽の菊は、根が岩に張っていて、よく枯れないな〜と感心します。本当に、育てる人はすごい!
はるのうらら
2006/11/05 23:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆第五十五夜☆ 菊まつり はるのうららの中国一夜また一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる