はるのうららの中国一夜また一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆第四十六夜☆ 気になる・・・【続編】行っちゃった!

<<   作成日時 : 2006/10/15 21:31   >>

トラックバック 0 / コメント 3

第四十五夜の気になる場所に行ってしまいました。わざわざ行くつもりはなかったのですが、午後ちょっとその近くまで行ったので。13時も過ぎているし、まさかやっていないだろうと思いつつ・・・。

ところがどっこい、前回人っ子一人、車一台なかったその場所には、門前にも門の内にも車がたくさん!「満員御礼」看板に偽りなしっ??期待と不安が交差するまま、門をくぐります。

怪しげなプレハブ小屋に人影が・・・。恐る恐る入ってみます。
「・・・こんにちは〜・・・。あのぉ〜、見学してもいいですか・・・?」
威勢のいいお爺ちゃんが
「おうっ!見てってくんなっ!」
交渉成立!では、生オークション初体験のレポートです!

携帯カメラでこっそり撮った、貴重な現場風景です。
画像

籠に載せられたオークション品が、古いロールコンベアーの上を滑り流れ、せり客達の前に披露されます。オークショニアであるお爺ちゃんの威勢のよい声が響きます。

ジャーン!「ハイッ!軍手っ!200円っ!」
(わたし・・・だってこの軍手、汚れてない・・・?)
平均年齢どう見ても65歳以上の参加者、あまり関心ないようです。ありゃ、寝てる人までいますよ・・。どこからかこんな声。
「こら〜(注:これは)セカンドハンドだんべ〜(注:でしょう)」
入札希望者現れず、軍手を載せた籠は、スルスルと紐に巻かれて引っ込みます。

ジャーン!「次ぃっ!トレーナー。300えーん!」
「へー。ユニクロよりやしーなー(注:安いなー)」
スルスル・・・

ジャーン!「次っ、電気のついた鏡っ!これも300円」
「なんでーこらー。手作りかー」 「英語で言やーランプだぞー」
スルスル・・・

ジャーン!「はいっ!壁紙っ!300円」
(わたし・・・これ、どう見ても20年くらい前のって感じ・・・)
「なんでー、みんなんち、壁もねーんかい(注:ないのかい)」
スルスル・・・・

ジャーン!「次ぃ、曲尺ぅ!」
(わたし・・・でもこれ、錆びてるよ・・・)
スルスル・・・

と、こんな調子で、テンポ良くオークションが進行していました。出品物の中にはビニール袋いっぱいのジャガイモも控えていました。

現場で立っていたギャラリーにインタビューしたところ、毎週土日の、午前10時からは庭で植木の競り市を、午後1時からはこの会場で物品オークションをやっているそうで、オークション参加費は300円とのことでした。

面白くって、もっと見ていたかったのですが、後ろ髪を引かれる思いで帰ってきました。
「お邪魔しました〜、また来ていいですか〜・・・?」
「おーう!来てくんなー(来てちょうだい)!」
はい、是非!!
(皆さんも、ご家庭内で要らなくなった物があれば・・・・。)

オークション会場
画像

帰り道まで気遣ってくれて、ニクイです。。。
画像

え?「ハラハラドキドキ」?うーん、、、、でも「仲良く楽しく面白く」はあってました。愉快な日曜日のひと時でした。

オヤスミナサイ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
このお話、すっごく面白い。骨董品の競り市を想像していたのですが、軍手やトレーナーですか。北関東ではフリマよりはやってたりして。おっちゃんたちの方言もナイスだんべ〜。
manatuno
2006/10/16 05:57
はるのうららさんもオークションに参加してください、趣味がいいから沢山買いたい人がいると思いますよよ。
ジッコ
2006/10/16 12:27
歓迎光臨!
ね〜、面白いんべ〜!北関東の新名所!
みんなで色々出品してみるんべ〜!きっといつでも歓迎だがね〜!
はるのうらら
2006/10/16 14:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆第四十六夜☆ 気になる・・・【続編】行っちゃった! はるのうららの中国一夜また一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる