はるのうららの中国一夜また一夜物語

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆第三十四夜☆ 曼珠沙華

<<   作成日時 : 2006/09/23 21:55   >>

トラックバック 0 / コメント 7

いつ頃好きになったのかわかりませんが、田んぼや土手に、チョコンと朱を添える彼岸花がとても好きです。多分最初は、花火みたいな形が面白かったのだと思います。

埼玉県の有名な彼岸花の群生地・巾着田は、彼岸花の季節でない頃、何度か通りました。通る度に、朱の絨毯に染まる様子を想像していました。

他の方のホームページ(http://keik.dee.cc/index.html)で、地元にも彼岸花の群生地があることを知り、その方に場所まで教えて頂き、早速行ってきました。広くはありませんでしたが、こんなにたくさんの彼岸花を目にするのは初めてで、一面の朱色に、目が覚めるようでした。
画像

広辞苑を引いたら、彼岸花って別名がとても多いのですね。カミソリバナ、蟷螂花は形から付いたのかな?シビトバナは、お彼岸に咲くからかな?捨子花は?何かあんまり良い名前じゃないですね。わたしが一番好きな名前は「曼珠沙華」です。

時々白い彼岸花も見かけます。
画像

中国のホームページを見たら、中国では長く栽培されているそうで、赤紫や黄色もあるらしいです。黄色の彼岸花↓ちょっと百合みたい、見てみたいです。
http://www.yc.chinanews.com.cn/2006-09-07/4/31055.html

でも最初の印象のせいか、思い込みなのかわかりませんが、彼岸花と言えばやっぱり朱色。ハッと目の覚める、あの朱色が好きです。道端にポツンと咲いていると、キリリとした寂しさを感じます。

オヤスミナサイ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
これはまた見事な彼岸花の群生ですね。私は昨日巾着田の近所に行ってきました。(巾着田には行っていないけど)巾着田周辺ではハイキング姿の方々を大勢見かけました。白い彼岸花もあるんですね。私も緑に映える朱色が好きです。
manatuno
2006/09/24 06:48
歓迎光臨!
きっと巾着田は、ここの何倍もの規模なのでしょうね。とっても混雑するとか。ここでも十分に楽しめました。
今日は近くの山を散策したのですが、暑くて草臥れてしまいました。ほととぎすが盛りでした。
はるのうらら
2006/09/24 16:25
はるのうらら、こんばんは。
初めてコメントしますね。間違いところがあったら、よろしくお願いします。
その二つ写真は同じ種類ですか?見たと、形は全然異なっていますね!私は花の知識は半分もありません。でも、百合は母に対して愛と言うことはわかります。母の日に母に会うことが何年もないですね、今家族を思い出しになっています。
Hiker
2006/09/24 19:30
Hikerさん!歓迎光臨!!
コメントありがとうございます!二つの写真は同じ植物・彼岸花(ひがんばな:中国名=石蒜)ですが、品種が違うのだと思います。百合に似ていますよね?中国では母の日の花は百合なのですか?日本では母の日にカーネーション(中国名=康乃馨花)を贈ります。
歓迎再来!!
はるのうらら
2006/09/24 20:13
やはり載っていました。。
もしやとして来て見ました。。。 
私が行った時は蕾がまだありちょっと早かったのですが。。
ほしさんの時の方が 満開状態でしょうか。。
綺麗に咲き誇っていますね。。 ^^)

岸花って 別名が1000種ほどの名前があるとのことを
 探しました。。。 ^^)

 別名すごいですよ
   熊本国府高等学校PC同好会様 のとこで見つけましたよ!!

http://www.kumamotokokufu-h.ed.jp/kumamoto/sizen/higan_name.html


kei
2006/09/28 01:09
歓迎光臨!
keiさん!コメント頂けるなんて感激です〜!
実は、見に行ってからもう一度keiさんの写真を見た時、ああ、まだ蕾が多かったんだ〜と思ったのです。それにしても、別名約千種?すっごい。。。よく調べましたね〜。笑っちゃうのもありました。「イー」なんて、「ショッカー」みたい!こんなに沢山あると言うのに、彼岸花と曼珠沙華しか知りませんでした。
そうそう、明日東京に行くので、向島百花園へ行って萩のトンネルを見てくるつもりです。楽しみ〜!
はるのうらら
2006/09/28 16:59
彼岸花にも色々有るんですね!あんなに沢山咲いているのに寂しく感じるのは何でかな?
ジッコ
2006/11/04 16:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆第三十四夜☆ 曼珠沙華 はるのうららの中国一夜また一夜物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる